どんな手順が必要なのか

自分で「現金化」する

クレジットカードの現金化は、業者に頼まなくても自身で行うことも可能です。
簡単に言えば、通常通りクレジットカードのショッピング枠を利用して買い物をすることです。
換金率の良い商品券やギフト券、電気家電製品やブランド品、人気のゲームソフトなどを購入し、それを売却して「現金化」するという方法です。

しかし自分で行うのは、購入して売却するというような単純な手間というだけでなく、換金率を考えて購入する商品を選んだり、高額で買い取りしてもらえる店を探したりする必要もでてくるので、決して効率的な方法とは言えません。
また、売却して得られる最終的な金額も、業者を通す場合と比較すると少なくなるケースがほとんどのようです。

業者を利用することのメリット

逆に言えば、クレジットカード現金化を行っている業者を利用することのメリットは、手間が省けること、そして手に入る現金が多いこと、この2点となります。
このようなことから、ショッピング枠の現金化を考えているのであれば、信頼できる業者を利用するのが良い方法と言えるでしょう。

ただ業者を利用するのに面倒な審査が必要なのであれば、また話は変わってきます。
しかし、そのような業者は「即日」、「確実に現金化」するということをウリにしているのがほとんどです。
つまり面倒な審査はほぼ不要と考えて良さそうでうね。
とは言え、業者は現在数多くあり、換金率やこれまでの実績、信頼性を考慮してしっかりと選びましょう。
その際には口コミサイトなどを活用すると良いでしょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る