TOP > 注文住宅でもコストを抑えることは可能

注文住宅でもコストを抑えることは可能

注文住宅は、いろいろな住まいの形態の中でも最もコストがかかるスタイル、と思っている人は多いことでしょう。同じ一戸建てでも建売や建築条件付きの分譲住宅のほうが安い、というイメージがあります。

確かに一般的にはそうなることが多いですが、最近は注文住宅でも、とことんコストを抑えて安く建てることも可能になっています。

便利な群馬の注文住宅の情報を公開しています。

ローコスト住宅と呼ばれ、コストを抑えるためにさまざまな工夫がなされています。

言葉も浸透してきており、はじめからローコストで注文住宅を、と要望する人も増えています。

良い構造材を使って複雑な建物を建てれば、当然コストはかかります。



普通なら3000万円かかるところを、買い叩いて1500万円にする、という話ではありません。



構造をシンプルにするとか、大量調達が可能な構造材にするとか、それなりに制限はあります。

それでも自由に間取りを考えたい、オリジナルの住まいにしたい、という人にとっては魅力的な選択肢の1つでしょう。

ローコストで注文住宅を建てるなら、ローコスト住宅の実績が豊富で信頼できる施工業者を選ぶことが不可欠です。
施工例などから、実際どのような方法でコストを抑えているのか確認するようにしましょう。

単に安い建材を使っただけでは、満足のいくマイホームにはならないでしょう。

工法での工夫や間取りでの工夫、部材調達方法での工夫など、複数の方法でコスト減を実現しているのが理想です。

塗装は自身で行うなど、施主の努力も欠かせません。